記事一覧

拡大したときに線も一緒に太くなる

2011.04.18

お客様からこんなご質問がありました。
「画面を拡大したとき、線もいっしょに太く表示される」
<解決方法>
ガリレオメニューの「線を引く」メニューの中(下の方)に
「指定の線幅で表示する」という項目があります。
これにチェックが入っていると、指定した線の幅で表示し、拡大したときも
倍率にしたがって太く表示されます。
この「指定の線幅で表示する」をクリックしてチェックを外してください。
太く表示されません。

エクセル表を図面へ

2010.03.23

アイコン

最近、エクセルの表を図面へ貼り付けて、電子納品図面(SFC)へ出力すると、エクセルの表が変換されないで、なくなってしまう。
というお問い合わせが多くなりました。

実は、SFCの仕様では、エクセル表は規格外となっているため、
エクセル表をそのまま貼り付けられないんです。

そこで、ガリレオでは、エクセル表を貼り付けるとき、「絵として貼り付ける」ことで対応していますが、

そのまま、CADの線と文字に変換するソフトがホームページから無料でダウンロードできます。
これを使えば、エクセル表がそのまま図面になります。
この図面を開いて、コピーして、ガリレオの図面に貼り付けることができます。

ダウンロードサイトは、
エクセルからSFC変換

試しに使ってみては。

CALSチェックのエラーリストを印刷したい

2009.11.06

1.CALSチェックのエラーリストを印刷したい。
2.CALSチェックの時、レイヤーを簡単に選択したい。

以上のご要望がありました。
本日、バージョン9にて、上記の改良を完了し、差分ダウンロードに掲載いたしました。
「ダウンロード」ページで、差分をダウンロードして、アップデートしてください。
どうぞ宜しくお願いいたします。

-京都のお客様さまから-

色塗り図形について

2009.10.30

色塗り図形(範囲を指定して)についてのご要望がありました。

TIFF画像を貼り付けた上に、塗りつぶし図形を描いたとき、
色を半透明にして、TIFF画像を見えるようにしたい。

現在は、色を濃くするか薄くするかの指定はありますが、
塗りつぶした色を半透明にする機能はありません。
これは、CALSに、半透明の仕様が無いためです。

ガリレオ開発チームより-

半透明の機能を作成します。ただ、CALSデータに変換したときは、「斜線」での塗りつぶしとし、下の画像が見えるように変換したいと思います。
開発に時間がかかりますが、実現いたします。

<香川県のお客さまから>

座標面積計算書で‥

2009.04.30

座標面積計算書で地番や地目等が印刷出来ません。打合せ書類が多様化する今日、他の計算書や総ての印刷物には、現場名と路線名でなく、ファイル名・作成日・作成者等トレサビィリティの確認できる商品を求めます。

京都のお客様からご意見をいただきました。

貴重なご意見、ありがとうございます。
なるべく早く、対応についてご回答させていただきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

ページ移動