記事一覧

Windows8、Windows7のプロテクタ認識ソフトウエア《最新版》

2014.06.26

Windows8/7/VistaのパソコンでガリレオV9またはV8を使用する場合には、プロテクタ認識ソフトを入れ替える必要があります。
※この最新版のプロテクタ認識ソフトウエアは、Windows-Xp/Vista/7/8に対応しています。
なお、最新はWindows-8.1に対応しました。【2014.6.26】

-----------------------------
対処方法は、(Windows8/7/Vista/Xpのとき)
1.再度、プロテクターを認識するためのソフトウエアを以下からダウンロードして実行してください。(2014.06.26)


Windows8/7/Vista/Xp対応版のプロテクタ・ドライバ・ソフトウエア(Ver.6.63)

Windows-VISTA/Xpでプロテクタエラーになる

2008.03.04

Windows-Xp(SP2) 、Windows-Vista のパソコンでガリレオV7.0以上を使用したとき、プロテクターのエラーが表示される(画面が青くなる)、または、バージョン情報表示画面でエラーになる、または、プロテクタのドライバーソフトを入れ替えても、プロテクタが動作しない場合について
-----------------------------
対処方法は、(Windows-VISTAのとき)
Windows-Vistaのパソコンで、ガリレオにて「印刷」「データ保存」等を実行しようとすると、「ガリレオは動作を停止しました」のメッセージが出て、処理ができなくなる
対策について手順書を記載しました。下記の手順書をダウンロードして対応してください。

設定を変更する手順書
-----------------------------
対処方法は、(Windows-Xpのとき)
マイコンピュータのプロパティ画面で、Boot.iniファイルの内部を書き換えることにより対処できます。以下の手順書に従って操作してください。

設定を変更する手順書

Windows-Vista:ガリレオV8.0、プロテクターが認識できない

2007.11.30

Windows-Vista のパソコンでガリレオV8.0を使用したとき、プロテクターが認識できない場合で、USBタイプのプロテクタを使用の場合について
-----------------------------
対処方法は、(Windows-VISTAのとき)
1.再度、プロテクターを認識するためのソフトウエアを以下からダウンロードして組み込みし直してください。プロテクタの組み込み方法は下の手順書をダウンロードして、手順に従って操作してください。
ドライバーソフトウエアを最新版に変更しました。(2007.11.30)

プロテクタを手動で組み込む手順書

Windows-Vista対応版のプロテクタ・ドライバ・ソフトウエア(Ver.4.106)

Windows-Xp <SP2> のパソコンでガリレオV5.0~V7.0+を使用したとき

2006.08.30

Windows-Xp <SP2> のパソコンでガリレオV5.0~V7.0+を使用したとき、プロテクターが認識できない場合で、プリンタータイプのプロテクタおよびUSBタイプのプロテクタを使用の場合
-----------------------------
対処方法は、
1.再度、プロテクターを認識するためのソフトウエアを以下からダウンロードして組み込みし直してください。プロテクタの組み込み方法は下の手順書をダウンロードして、手順に従って操作してください。ただし、プリンタタイプのプロテクタは使用できない場合がありますので、手順書をごらんください。
ドライバーソフトウエアを最新版に変更しました。(2006.08.30)

プロテクタを手動で組み込む手順書

Windows-Xp対応版のプロテクタ・ドライバ・ソフトウエア(Ver.4.99)

ガリレオパーソナル特別版において

2006.06.21

<ガリレオパーソナル6ライセンス特別版において、使用するパソコンのライセンスを別のパソコンへ移して使用する操作について
-----------------------------
プロテクタのライセンス情報の解除と登録方法
1.ガリレオパーソナル6ライセンス特別版では、パソコン1台につき1ライセンスをプロテクタに記録しています。このプロテクタのライセンスを移動することによって、使用できるパソコンを変更することができます。

プロテクタのライセンス情報の解除と登録手順・操作手引書

ページ移動