記事一覧

2017年6月1日からガリレオのお問い合わせ先が変わります

2017.05.30

先日ご一報した「ガリレオ」シリーズの今後についてですが、2017年6月1日からは下記連絡先にて対応を行います。

電話:0877-46-4805(株式会社サヌカイト 担当:浦山)
メール:galileo@sanukite.com

DXF/DWGデータ読込時、ヘルプ画面が表示され、操作できない。

2016.06.28

DXF/DWGデータ読込時、ヘルプ画面が表示されて、その後の操作ができずに、データを読み込むことができない件ですが、

原因は、パソコンにログインした際、管理者権限がないことが原因です。
対処方法は、
1.管理者権限でログインし直す。
もしくは、
2.ガリレオを起動するときに管理者として実行する。
(※ ガリレオアイコンの詳細設定を変更する)

変更方法は、下記の文書をダウンロードして、操作してください。


ガリレオアイコンの詳細設定を変更する操作

Windows8パソコンでガリレオのプロテクタ情報が消える

2016.04.19

Windows8パソコンで動作しているガリレオが、突然プロテクタ情報が読めなくなって、使えなくなる現象について

原因として考えられるのは、Windows8の自動アップデートが働いて、システム内のプロテクタ情報を消してしまうことで、ガリレオが起動しなくなるというものです。

下記の文書をダウンロードして、Windows8の自動アップデートを切る操作を試して見てください。


Windows8の自動アップデートを止める操作方法

バックアップした現場データを現場ごと戻したときに現場名が出てこない件

2015.09.07

バックアップしていた現場の図面データを現場ごとハードディスクに戻したとき、現場が表示されない件について
-----------------------------
ハードディスクにコピーして戻したとき、ガリレオで現場が表示されないときは、
現場の目次が復元されていないことが原因です。このときは、現場の目次を作成すれば、ガリレオから現場名が見えるようになります。
現場名の復元の操作方法を文書にまとめましたので、説明書をダウンロードして見てください。

現場名を復元するための説明書

Windows8、Windows7のプロテクタ認識ソフトウエア《最新版》

2014.06.26

Windows8/7/VistaのパソコンでガリレオV9またはV8を使用する場合には、プロテクタ認識ソフトを入れ替える必要があります。
※この最新版のプロテクタ認識ソフトウエアは、Windows-Xp/Vista/7/8に対応しています。
なお、最新はWindows-8.1に対応しました。【2014.6.26】

-----------------------------
対処方法は、(Windows8/7/Vista/Xpのとき)
1.再度、プロテクターを認識するためのソフトウエアを以下からダウンロードして実行してください。(2014.06.26)


Windows8/7/Vista/Xp対応版のプロテクタ・ドライバ・ソフトウエア(Ver.6.63)

ページ移動